■電話受付:11:00~19:00(土日祝を除く)

0120-330-203

■メールによるお問い合わせ:365日/24h

■各種カード決済対応

商品一覧 レンタル ご利用ガイド カート(0) テンプレート

「缶バッジマシン、パーツ」販売を安心サポート!

2019.11.13 
     

アタッチメントメンテナンス

みんなさん、こんにちは。

 

缶バッジエキスプレスです。

 

先週末、いよいよ立冬に入りました。

 

二十四節気においては、「立春」「立夏」「立秋」などありますが、「立」はそれぞれの季節の始まりを意味することとなることです。

 

立冬の頃は、小春日和と言われる暖かく過ごしやすい時もあれば、木の葉が吹き、寒さで身体が縮んでしまうような時もありますので、最も体調管理が大事である時期です。

 

本日、アタッチメントメンテナンスについて、少し紹介しょうと思っています。

 

缶バッジ製作にあたって、アタッチメントが使えば、使いほど、アタッチメントが鈍くなったり、アタッチメント内の油がなくなったり、する場合があります。

 

アタッチメントが壊れていないにもかかわらず、缶バッジが上手く作成できず、あるいは、出来上がった商品が何らかの違和感が感じることが多いでしょう。

 

そこで、下記の事項に沿って、行っていけば、問題が解消できます。

 

① 上部アタッチメントの内側を掃除

 

長時間缶バッジを作成していくと、アタッチメント内の油が粘着することで、油が上部アタッチメントの内側についてしまう場合非常に多いです。

 

*上部アタッチメントの内側にはネジがありますが、ネジを触らず、柔らかい布で上部アタッチメントの内側に拭いてください。

 

②  ①を行った後に、もう一枚綺麗な柔らかい布に潤滑油をつけて、ゆっくり上部アタッチメントの内側に拭き、潤滑性をさせます。

 

③  ①と②を行った後に、さらに、アタッチメントの潤滑性を保持させるために、上部アタッチメントの一番上のネジの周りに、潤滑油をかけて、数時間を放置してください。

 

また、缶バッジ製作が終わった後に、常に①~③を行い、最後にアタッチメントをマシンから外して、もともとアタッチメントの箱に入れることをお勧めしております。

 

アタッチメントが壊れていないものの、出来上がった商品が違和感を感じる時に、上述の対処方法を行えば、アタッチメントを治れますし、アタッチメントを長持ちすることができます。

 

是非とも、やってみてください。

 

缶バッジ部材、缶バッジマシンとパーツは缶バッジ EXPRESSでお求めください。

『缶バッジ作成用本体、部材をお探しなら缶バッジ EXPRESSにお任せ下さい。』

 

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP